ホスファチジルセリン(PS)効果は?おすすめはサプリから?

ブレインフードとも呼ばれる成分「ホスファチジルセリン(PS)」は、リン脂質の一種であり、細かいことを書くときりがありませんが、簡単に書くと、人間の細胞の中に存在しているのですが、特に脳の神経細胞においては、ホスファチジルセリンの割合が多いということです。

ホスファチジルセリンは細胞膜を柔らかくする作用がありますので、ホスファチジルセリンの効果としては、脳の働きを活発にするということが挙げられます。

まだ効果が定かではないようですが、「うつ」や「物忘れ」や「ADHD」や「ストレス緩和」や「無気力」などにも効果が期待されている成分です。

ホスファチジルセリンが減少するのを抑えるために

ホスファチジルセリンは年齢とともに減少傾向となるため、食事からも補いたい成分の一つです。

大豆や納豆や豆腐や肉などに含まれていますが、それほど多くはありません。

1日にどのくらいのホスファチジルセリンを摂るのが望ましいかというと「100mg~200mg」程度だそうです。

10代や20代であれば、まだ気にしなくていいかもしれませんが、40代以降ともなると、何かと体の栄養成分が不足がちになりますので、ホスファチジルセリンも意識して摂るようにするのもいいでしょう。

ブレインフードと呼ばれている成分で人気なのは「DHA」や「イチョウ葉エキス」などがありますが、今後は、ホスファチジルセリンも知名度があがってくると思われます。高齢化社会ですから、脳のことはやっぱり気になります。

ホスファチジルセリンはこの動画が分かりやすいと思います。

ホスファチジルセリンをサプリメントと摂るには

食事からホスファチジルセリンは摂れますので、どういった食品にどのくらいのホスファチジルセリンが含まれているかを調べて、毎日積極的に食事から摂取するのもいいですが、それが簡単ではありません。

ですので、サプリメントを活用するのも一つの手段です。

ただ、サプリといっても、いろいろなメーカーから発売されていますので、比較しながら検討してみましょう。

比較ポイントとしては2つあります。

まずは、ホスファチジルセリンの含有量。

これが一番大事ですね。

ホスファチジルセリンが1日目安にほんのわずかしか含まれていないなら、高い費用だしてサプリを買う必要がありません。

だいたいのPSサプリは1日目安に100mg~200mgのホスファチジルセリンが入っていると思いますので、そこまで差は出ないと思います。海外製のサプリは、ルテインやノコギリヤシでもそうですが、日本製よりかなり多く配合されていたりします。

別に悪いわけではありませんが、果たしてそれだけ多く摂る必要があるのかは分かりません。

私は国産の日本製サプリが好きなので、あえて海外製は選びません。

もう一つの比較ポイントは、ホスファチジルセリン以外の成分ですね。

多いのがDHAやEPAやイチョウ葉、あとはオメガ3系の成分ですね。

そういった成分が入っていると、どうしても販売価格が高くなるようですから、ホスファチジルセリンだけを摂りたいのか、もしくは発売しているメーカーを信じて、DHAやEPAやオメガ3やイチョウ葉などが一緒に入ってるサプリを買うかですね。

日本製のサプリの困るところは、ホスファチジルセリン単体で配合されているサプリがほとんどないという点ですね。

人によっては、何種類ものサプリを飲用してたりしますが、組み合わせが増えてくると、知らない間に、成分によっては過剰摂取となっている可能性があるからです。

サプリだから過剰摂取とか副作用がないということはありませんので、注意しましょう。

ホスファチジルセリンに副作用はある?

ホスファチジルセリンは食事から摂る分には摂りすぎはないでしょうけど、それがサプリとなると話しが違ってきます。

というのも、特定の成分を過剰に摂取することは、やっぱり体に悪い影響がでる可能性はあります。

サプリだから副作用はないというような店では買わないほうがいいですよ。

ホスファチジルセリンが物忘れに効果あるの?

元々忘れっぽいという指摘を受けることが多かったので、年齢のせいかもしれませんが、集中力が持続できないのは、子供の頃からです。

ですので、ホスファチジルセリンをサプリなどから多目に飲んだからといって、物忘れが改善されるのかというと、それは分かりにくいと思う。

どのくらいが適量なのか研究されているのか分かりませんが、記憶力もそれほど良いほうとは思えないので、今のうちから飲んでおきたいのが、脳にかかわる食品なんです。

ホスファチジルセリンで飲み合わせのおすすめは?

私がサプリで選ぶならホスファチジルセリンとオメガ3が一緒に入ったサプリですね。

オメガ3は必須脂肪酸といって、DHAやEPAなどがそれに当たります。

昔から、記憶力がよくなるということで、DHAが豊富に含まれる魚の脂がいいと聞いたことがあります。

今から勉強するわけではありませんが、継続して飲むことで、認知症になりにくくなるならそれは嬉しいかなと。

もちろん、どれほど効果が出ているかを証明する術がありませんので、気分的なものになるかもしれませんが、どうせ飲むなら、信じて飲みたいと思います。

DHC PS(ホスファチジルセリン) 30日分

ホスファチジルセリンといえば、DHCのは人気ですね。

1日目安量に、PS(ホスファチジルセリン) 大豆約1,222粒分、110mgを配合して、DHA140mg、EPA18mg、と飲み合わせも素敵です。

特にこれと決めたのがないなら、DHCなどの人気ブランドにしておくのがいいかな。あえて、聞いたこともないメーカーのサプリを飲む必要もないかと。DHCのサプリは安いですし、安全そうですし。

ホスファチジルセリンという成分自体はまだまだ知られてないかもしれませんが、これからに期待してます。