ルテインサプリメントで「えんきん」が人気なので通販で買ってレポ

相変わらず目の調子はすっきりしないですね。

朝から晩までパソコンの画面ばかり見てたら仕方がないとは思いながらも、目の調子が悪いとイライラしたりします。

将来的に、目の病気のことも怖いですし、40代でも対策としては早くないでしょう。

今日は前から気になってたルテインサプリメント「えんきん(ファンケル製)」のレポ。

ちなみん、買うのは今からなので、買って、飲んでみた感想は追記していきます。

ちなみにこの記事、かなり前にかいたものですが、気づいたら消えてたので再アップしてる内容です。

日本初の目の機能性表記食品(ルテイン)

サプリメントといっても、いろいろな区分があるようで、栄養機能食品やら、特定保健用食品(特保)やら、何かとややこしいんです。

そして、2015年からまた新しいのが出たんです。

それが「機能性表示食品」というのです。

消費者庁のページにいろいろと詳しいことが書いていますが、難しくてよく分かりません。

事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたものです。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。
引用元:機能性表示食品に関する情報(消費者庁)はこちら

簡単に言うと、こういうことみたいです。

「根拠」という文字に引かれました。

サプリメントというと、科学的、医学的根拠はなく、栄養補助を目的として、摂取するものだと思います。

ところが、機能性表示食品の場合は、根拠があるので、それについては、パッケージで表示できるということなんですね。

「えんきん」の場合はこんな感じです。

本品にはルテイン・アスタキサンチン・シアニジン-3-グルコシド・DHAが含まれるので、手元のピント調節機能を助けると共に、目の使用による肩・首筋への負担を和らげます。

今までのサプリメントだったら、当然こんなこと書いていませんよね。

では、「えんきん」でどういう効果があるのか。

  • ピント調節力が4週間で改善
  • 目の使用による肩・首筋の状態が4週間で改善

老眼が進んできて、近くのものが見えにくくなってきてるので、これは魅力です。

えんきんに入ってるルテインやアスタキサンチン

「えんきん」に入ってる成分としては、比較的オーソドックスかなと思います。

  • ルテイン 10mg(ほうれん草やブロッコリーに多く含まれるカロテノイド)
  • アスタキサンチン 4mg(サケやいくらに含まれる赤色の天然色素)
  • DHA 50mg(魚に多く含まれる多価不飽和脂肪酸)
  • シアニジン-3-グルコシド 2.3mg(北欧産ブルーベリー×黒大豆由来のアントシアニン)

以前に、ルテインサプリメントでは、ルテインの含有量が6mg程度のが多いと書いてたんですが、それと比較しても10mgなのは多目かな。

何より、アスタキサンチン、DHA、シアニジン-3-グルコシドなどの含有量が明記されているのも、嬉しいところです。

サプリの中では、主要成分の含有量しか書かずに、他の成分はどれくらい入ってるのかが分からないものが多いですから。

その辺りは、ファンケルの人気の秘密なのかな。

えんきんのお試しは4週間分

大手のサプリメーカーではよくありますが、定期コースの初回がすごく安いとか、お試し価格がすごい安いとかありますが、「えんきん」の場合は、さらに上って感じです。

お試し2週間に、もう2週間分プラスで、合計4週間分で1,000円

それも送料無料ですからね。

こういので多いのが、初回は数百円だけど、2回目以降からは5,000円以上かかるとか。

初回がすごい安いと思ったら、4回くらい定期注文を続けないといけないとか。

何らかの裏があることがあるんですが、「えんきん」の場合は違うんです。

純粋に4週間分を1,000円で試せるってわけ。

さらに、開封後でも返品・交換 無期限保証って。

どこまで自信があるんだって感じがします。

でも、粒の大きさとは実際に手元に届かないと分かりませんし、4週間まずは飲んでみないと分かりませんので、早速注文してみることにします。ルテインランキングでもやっぱり人気で目立ちますよね。

ルテインとゼアキサンチンの目への効果の科学的根拠

未だによくわからないことがあります。それはサプリメントというものが本当に効果があるのかどうかということ。医薬品であれば、科学的根拠がはっきりしていますよね。ですので、迷わず、自分が悩んでることを解決してくれそうな薬を買えばいいわけです。

ところがサプリメントには科学的根拠がないので、効果はありませんかのような表記もあります。あくまで食品ですからということなんですね。

でも実際は、目の疾患に効果があったという口コミもあったりしますよね。これはルテインに限らずゼアキサンチンでも同様です。

時々思うんですが、栄養補助食品にしては値段が高いなと。確かに普段不足しがちな成分を補助できるのはありがたいんですが、そこまでの費用をかけて、どういう効果があるかも分からないものに出費するのは納得できない時もあったり。ちょっともやもやしたので書いてみました。