FLoraGLO(フローラグロー)ルテイン!【サプリメントの選び方】

ルテインサプリメントを選ぶ時、含有量や日本製か海外製か、それに原材料などで比較して決めることもあるでしょう。

その中の選択基準の一つが、「FLoraGLO(フローラグロー)ルテイン」が使われているか否か。

これを重要視しているユーザーが多いみたいです。

というのも知恵袋でも、フローラグロールテインについて言及されている人もいますからね。

私が知っている限りでも、ルテインサプリメントの多くはフローラグローが使われています。

ただ、フローラグロールテインを使っていても、含有量が大きく違いますので、どれがおすすめかまとめていきます。

FLoraGLO(フローラグロー)ルテインとは何?

FloraGLO(R)はケミン・インダストリー社の登録商標です。

これは先に書いておきます。

アメリカのケミン・インダストリー社が開発しているルテイン原料が「FLoraGLO(フローラグロー)」なんです。

そして、日本には、ケミンジャパンという会社があり、そこが日本のサプリでフローラグローを使う場合は、取り仕切っているということなのでしょうか。

ケミン・ジャパン公式サイトはこちら

フローラグロールテインについてはこちら

簡単に言うと、フローラグロールテインとは特許製法によって、マリーゴールドの花から抽出、精製、結晶化した天然素材なんです。

フローラグローのルテインとは何でしょうか?(知恵袋)

FLoraGLO(フローラグロー)ルテインのメリットは何か?

では、なぜ、これほど長い間、フローラグロールテインが広く知られ、多くの人に求められているのでしょうか。

大手のルテインサプリでも、フローラグローを使っていないサプリもたくさんあります。

それでも、まずはルテインサプリを選ぶ一つの条件に、フローラグローを挙げるのはなぜでしょうか。

それはやはり安全性かと思われます。(もちろん、他のルテインが危険と言っているわけではありません。)

2001年に、米国でFloraGLOルテインはGRASに認定されました。

GRASとは一種に認定で、安全と認識されものしか認定はされないみたいです。詳しいことは分かりませんが、アメリカで初めて食品や飲料への使用を認められたルテイン製法であることを考えると、いかに安心できるかが分かります。

それ以外にも、たくさんの認証を受けており、サプリメントも安全性を求めれている現在、どうせなら、原料も安全だと言われるフローラグロールテインのほうがいいのではということで、人気が広まったのかと思っています。

また、合成ルテインの場合は、体に悪いという情報が出ているのも関係しているかもしれません。

石油を原料に合成されているルテインを摂ると、副作用が怖いとも言われています。

しかし、調べている限り、合成ルテインでの副作用の研究データや論文は見たことがありません。

海外のサイトでそのような記事は見られますが、そもそも合成ルテインだと明らかなサプリメントは見たことがありません。

やはり、フローラグロールテインという、安全だと言われる原料の存在がある以上、あえて、それ以外を選ぶ理由がないのかもしれません。

そうかといって、フローラグロールテインでないと危険だと言っているわけではありませんよ。

どうせルテインを飲むならフローラグローがいい!

私はそう思うんです。

フローラグロールテインはどれを買う?おすすめランキング

ルテインサプリメントで副作用というのは聞いたことがありませんが、高含有の場合は、試しに飲んでみたいということもあるでしょう。

コスパも良くて安心して飲めて、ルテイン高含有のサプリはどれか?

ランキング形式にしてみました。

朝のルテイン&プラセンタ【ルテイン40mgゼリー】

こちらはサプリといってもゼリーなんです。

ルテインゼリーというのは初めて見ましたが、人気というだけあって、ルテイン含有量も日本製では最高ではないでしょうか。

1包に40mgものルテインが入っていて、さらにゼアキサンチンは2.4mg以上ということ。

初めてルテインサプリを飲む人も、高配合のルテインを試してみるのも、「朝のルテイン&プラセンタ」送料無料モニターがおすすめです。

フローラグロールテインって天然なのでしょうか?

よく天然ルテインサプリメントなんて言葉を見かけますが、何をもって天然というのでしょうか。ルテインの場合はフローラグロールテインのようにマリーゴールドから抽出したものは天然のように感じますが、その天然原料を加工してるわけですから、それは天然なのか。

あまり考えすぎることはありませんが、恐らく天然という括りにはなると思います。人工的に作られた原料って確かに怖い。副作用という次元ではなくね。

FLoraGLO(フローラグロー)ルテインのおすすめ10個

FLoraGLOルテイン配合のサプリメントもたくさん発売されています。

その中で、特に私が気になったもの、実際に飲んだもの、まとめてみました。ちなみに比較ランキングではありません。

メニールテイン ゼア【フローラグロールテイン32mg】

ルテインが25mg配合されていたメニールテインがリニューアルされたのが「メニールテイン ゼア」ですね。

「ゼア」というのは「ゼアキサンチン」のゼアだそうです。

フローラグロールテインを32mg配合というのはかなり多目ですね。

以前の25mgより28%も増量されていますし、ゼアキサンチンも1.25mg(~2.5mg)から1.6mg(~3.2mg)に増量されています。

さらに、ビルベリーエキス10mgは変わらずですが、ミルトアルゴスという特許技術で抽出された原料を使っているため、アントシアニンの吸収性がアップしてるんです。

他にもDHAやEPAは入っていますが、量としては少ないと思います。

カシスエキス、ビタミンB1誘導体やビタミンB12も入っていますが、あくまでメインはルテインのようですね。

メニールテインゼアのまとめ。

  • 1粒にフローラグロールテインが32mg含有
  • 1日目安が1粒
  • ゼアキサンチンも増量された
  • GMP認定の日本国内工場で製造されている
  • 楽天でのメニールテインのレビューが700件超え

内容量としては、90粒入りの90日タイプのみみたいです。FLoraGLOルテインサプリメントとしては、ルテインがかなり多い部類に入ると思います。

価格も3ヶ月分で9,000円ほどですから、1ヶ月あたり3,000円くらいですかね。

朝のルテイン&プラセンタ【フローラグロールテイン40mg】

  • 小さい字が読みづらい
  • パソコンやスマホの強い光がつらい
  • いつも蚊が飛んでるようにみえる
  • 奥のほうが痛い

ルテイン不足が原因の一つになっているかもしれません。

ブルーベリーにアントシアニンはもともと体内に存在しない成分ですから、サプリメントとして栄養を補うという観点からいうと、もともと目にある抗酸化成分のルテインを補給することが大事ですね。

朝のルテイン&プラセンタには、よく言われるルテインの目安量6mgの6倍以上の「40mg」も配合されているんです。

もちろん、フローラグロールテインだけでです。

ルテイン40mgというのは、にんじん換算ですと77本にも相当するそうです。

ルテインとうと、脂溶性といって、油にとける成分なのですが、朝のルテイン&プラセンタに含有されているのいは水溶性のルテインなんです。

水溶性ルテインは、脂溶性ルテインより体内へ吸収されやすいそうです。

それで40mgも入っているのは嬉しいですね。

そして、プラセンタエキスは6,000mg。

私は肝臓が悪いので知ってたのですが、肝臓が悪くなってくると目が黄色くなるそうです。

ということは、肝臓と目は関連しているってことですよね。

肝臓を労わるためにも、プラセンタエキスが入ってるのかと思われます。

朝のルテイン&プラセンタをまとめます。

  • 水溶性ルテイン40mg
  • 天然フリー体フローラグロールテイン100%
  • プラセンタ6,000mg
  • フレッシュマンゴー風味ゼリー
  • 500円モニター価格500円(終了してる可能性あり)

ゼアキサンチンの表記は見当たりませんでしたが、フローラグロールテインであれば、ゼアキサンチンも入ってると思うのですが、ホームページだけでは分かりませんでした。

私が見逃してました。ゼアキサンチン2.4mg以上と表記があります。かなり多いですね。

ルテイン25EX【フローラグロールテイン25mg】

フローラグロールテインを1粒に25mg配合したサプリメントです。

何度か購入したことがあります。

25mgというのが多いなと思っていたのですが、今はもうちょっと多いのも出てきましたからね。

エーエフシー(AFC)という会社のサプリなんですが、この会社はサプリメントでは人気のメーカーだと思いますので、他の成分、グルコサミンや葉酸や青汁やオメガ3など、かなりたくさんの成分のサプリを発売しています。

製造工場もグループ会社で持っているようですので、安全面は高いと思われます。

価格も楽天で安い店だと、1箱30粒入りで2,000円ちょっとくらいですね。

楽天は同じサプリの価格を比較しやすいから好きなんです。

ルテイン25EXのまとめ。

  • 1粒にフローラグロールテイン25mg配合
  • 1日目安は1粒
  • ビルベリーやカシスやアスタキサンチンも配合
  • 楽天で安い店で買うとお得

発売されてから何年になるのか知りませんが、私が知ったのはもう10年くらい前のような気がします。

マルマン ルテイン30【フローラグロールテイン30mg】

こちらも、かなり前から知っています。

何度か注文したこともあります。

フローラグロールテインは、2粒に30mgですね。

ビルベリーエキス10mgにカシスエキスやDHAやEPA、それにビタミンB1、B6、B12などが入っています。

送料無料で2,200円というのが、私が見た(2017年1月)最安値かと思います。

今は2,000円台で、ルテインを30mg摂れるようになったんですね。

マルマン ルテイン30のまとめ。

  • フローラグロールテイン2粒に30mg
  • ビルベリーエキスやカシスエキスも配合

価格も安いですし、おすすめの一つです。

ボシュロム ルテインブルーベリー&アスタキサンチン

目のことと言えば、ボシュロムですよね。

フローラグロールテインを1日目安に15mg入ってるんですが、それ以外の成分も注目です。

ブルーベリー(ビルベリー)については、アントシアニンが豊富な北欧産ビルベリーを使用しています。

サプリメントでよくブルーベリー配合とか書かれてたりしますが、知ってる限りでは、ビルベリーなんですね。

あとはアスタキサンチンです。

ルテインサプリメントに、アスタキサンチンが入ってることもよくあります。

抗酸化作用を持つカロテノイドの一種です。

他にはビタミンAなども入っています。

ボシュロムというだけで安心感が違いますよね。

ルテインプロ(わかさ生活のフローラグロールテイン10mgサプリメント)

わかさ生活の「ルテイン プロ(LuteinPRO)」はあまりにも有名ですね。

フローラグロールテイン10mgとゼアキサンチン2mgが入ったサプリメントですが、機能性表示食品ということもありますし、わかさ生活は人気もありますし、よく知られているサプリだと思います。

ブルーベリーアイプロという機能性表示食品もありますので、併用するのもいいかもしれません。

ビルベリー由来のアントシアニンといえば目に効果的だという話しはよく聞きます。

FloraGLOルテインは米国で初めて食品・飲料への使用を認められたルテイン製品

これってやっぱりすごいことなんでしょうね。
2001年にGRAS(食品および飲料として用いる上で一般に安全と認められるもの)として認定されたのがフローラグロールテインなんです。
私は専門家ではないので、どういうデータを評価するのかは知りませんが、やはりこういうかたちで長年愛用されている原料というのはルテインでは見たことがありません。
何も書かれていないルテインの原料は、中国製のだったりということもあるのかしれません。
書かれていないので、分からないんです。
ですので、私はサプリメントについては、もっともっと、どんなことでもいいから公表して欲しいって言ってるんですが、なかなか、そこまで公表しているサプリメントは多くないと思われます。
というか、買う側がそこまで求めていないのかもしれませんが、どうなのでしょうね。
知人でも、イメージでサプリを買う人は多いです。宣伝に騙されてるわけではありませんが、効果がありそうなルテインサプリを買ってしまう傾向にあるのかもしれません。