ローズベリーカラコンが14.8mmの1年使用&1ヶ月&ワンデーで人気ね

ローズベリーカラコンってすごく特徴的なのね。
先にまとめておくよ。

ローズベリーにはワンデー&1ヶ月&1年使用がある

何がすごいって、だいたいのブランドって一つの使用期間だけの取り扱いってことが多いの。

例えば、韓国カラコンだったら「みんカラ」は1年使用だけ。「ラブコン」も1年使用だけだね。ワンデーとか1ヶ月使用はないのよね。

ところがローズベリーカラコンの場合は、前は1年使用と1ヶ月だったのがワンデーも出たので、今は3タイプあるの。実はそれってすごく便利で嬉しいのよね。

最初はワンデーで買って見て、良かったら1ヶ月タイプにしたり1年使用タイプにしたりできるからね。ワンデーがあるのはすごく大きいのよね。

ローズベリーカラコンでハーフにデカ目

デカ目14.8mmのハーフアイカラコンといえばやっぱりローズベリーでしょう。

ローズベリーカラコンから1day出てる

ローズベリーカラコンからワンデーが出てるんだよ。

レンズサイズ14.8mmあるワンデーなんてなかなかないよね。

ハニーブラウン、ブラウン、ピュアヘーゼル、グレーの4色展開でハーフ系なの。

デカ目カラコンワンデー欲しい、これは買いだね。

1年と1ヶ月使用のローズベリーカラコン

使用期間が2種類あるのがローズベリーカラコンの特徴です。

1年使用はVIVIDとHOLLY
1ヶ月使用はVIVID・DJ JUICY・Trend・Macaron・Charm・Premium
HOLLYは完売後終了みたいなので、概ね1ヶ月使用メインになるようです。
実はこの1ヶ月使用ってあまり使ったことない人もいるかもしれませんが、とにかく使い勝手がいいんです。

実際1年使用でも、きちんとお手入れすれば、それに近いくらい使えるでしょうけど、なかなかそこまで同じデザインのを使うことってないんです。

ですので、私はマンスリータイプも愛用してます。

なぜハーフカラコンとしてローズベリーは支持される
韓国カラコンに多いハーフ系レンズですが、安さを求めたら他にもあります。
でもローズベリーがこれだけ長い間人気があるのは、なぜでしょうか?
それは、先ほど使用期間もあるでしょうし、レンズ直径とデザインの影響もあると思います。

DIA(レンズ直径)14.0mm・14.5mm・14.8mm・15.0mmの幅の広さ
ローズベリーカラコンには、4種類ものレンズ直径が揃っています。
でもむやみに種類だけが多いわけではありません。そこが好きなんです。

DIA14.0mm DJ JUICY
DIA14.5mm HOLLY 1年使用
DIA14.8mm VIVID 1ヶ月&1年
DIA15.0mm Trend・Macaron・Charm・Premium
14mmと15mmではかなり見た目が違います。
よくハーフ系カラコンであるのが14.5mmとかの半端なサイズ。
でもローズベリーなら、小さめの14mmと激盛りできる15mmがある。
つまり、他にはないカラコンがあるってことなんです。
同じような似てるのばかりじゃつまらないからね。

ローズベリーカラコンのシリーズ別画像で分かること
アップ写真の装着画像って案外カラコンでは当てにならないものです。
だから、レンズ画像を並べて見ました。
公式サイトを見れば装着画像は見れますからね。

ローズベリーの1年使用レンズ画像
こちらが1年使用タイプ

ローズベリーの1ヶ月使用レンズ画像
こっちが1ヶ月使用タイプ

定番のブラウンやグレーはもちろん、ピュアヘーゼルあたりも人気色です。
ブルーやグリーンで気分を変えるのもいいよね。

ローズベリーカラコンを通販で買えるのは公式オンリー
ローズベリーカラコンは、ドンキや楽天では売ってないはずです。店舗とかでも売ってないでしょう。
個人輸入代行サイトなので、韓国から商品が届きます。
送料は1,500円ですが、これはまあ普通でしょう。
知っておきたいのが、まず発送されてから届くまでに注文から10日ほどかかるということ。 返品はできないこと。
だからデザインをよく見て買ったほうがいいってことっですね。

値段的には激安かというとそうでもないですが、度ありもあるし、でかいのもあるし、口コミやレビューでの評判も上々だし、モデルさんは可愛し、買う価値はあると思うよ。
着けると痛いとか付け心地がどうだとかいうレポがあっても、カラコンの安全性は自分でがんばるしかないからね。

VIVIDの1年使用は品切れになったら終売みたいだから急いだほうがいいかも。

似てるカラコンがあったらこのブログで紹介していきますね。
クーポン制度はとってもありがたいから続けて欲しいと願っています。

みんカラカラコンでベストな状態か過去の経験も踏まえて
16mmという大きさのうえ太いフチといえばみんカラキングダム17ですね。ブラウン、ピンク、ブラックの3色カラバリです。度ありも度なしも同じ価格です。

フチありカラコンってくりってして、デカ目を強調できるよ。

みんカラキングダム17はそんな感じかな。

ブラウン、ブラック、ピンクとあるけど、定番はブラウンでしょう。

16mmのデカ目効果とハッキリとした印象になれるかもね。

度ありも-6.00まであるし、サンドイッチ製法で装着感も良いかな。

この価格で送料無料で1年使用なら買うよね。

レンズが小さくてもフチが太いとそれだけで盛れるし、くっきりした目になれるよね。今回紹介してるのはさらに着色直径がでかいからなおさらだと思います。

3色の中ではブラウンが人気なんでしょうけど、私が見たときは完売になってて入荷待ちになっていました。入荷が決まってるみたいだったけど、次回がいつかは不明でした。

でもメールでお知らせしてくれるようにもなってるみたいだから、その点は安心かな。

他の9とか15もいいけど、フチあり強調が好きならこれが合うのではないでしょうか。

ローズベリーもいいけど、みんカラ カラコンで可能性が広がる強調できて盛れる瞳にも自然と進んでしまいました。

みんカラカラコンVSローズベリーだと影響力勝負
たぶん韓国カラコンで「みんカラ」も「ローズベリー」もかなりの人気な部類に入るのではないだろうか。

どちらのほうがサイズがでかいかというと、みんカラカラコンになるかもしれないけど、ハーフ系がとびきりオシャレなローズベリーも衝撃度は高いよね。

弱点がないようだけど、そこは使用期間が関係してくる可能性はあります。1年使えるメリットをどう感じるかにもよりますけどね。みんカラカラコンの場合は、1年使用オンリーだから、同じのをずっとつけていたい女性には向いてると思う。

私は正直ちょっと飽きっぽいところはあるので、否定できない。

人と比較できるものではないけど、忍耐力のなさと飽きやすい点は、私の特徴なのかもしれない。

韓国カラコンとは話しが逸れましたが、このところ悪いニュースばかりが自分におきてたので、ついつい愚痴を交えて書いてしまいました。

夏祭りには「みんカラ」もいいし、海に行くなら「ローズベリー」もいいよね。最近は絶起なんてことはないかな。カラコン15mmワンデーもいいけど、この手のカラコンは流行り廃りがないかな。

デカ目カラコンでハーフ系といえば?ワンデー15mmである?

ローズベリーカラコンは楽天で売ってる?

韓国カラコンのような個人輸入代行サイトで購入するようなカラコンは楽天やアマゾンでは売ってません。
販売店のようなサイトでも売ってません。
ローズベリーカラコンも買えるのは公式サイトだけです。

ネットの場合、いろんな店で売ってるメリットってあまりないような気がします。
日本の販売サイトで売ってるカラコンでも、価格がどこも同じというのも多いですしね。

ローズベリーカラコンは個人輸入代行サイトです

以前の内容と重複するかもしれませんが、重要なことですので、書いておきます。
日本で購入できるカラコンには大きく分けて2通りの購入方法があります。
一つは楽天やアマゾンのような日本のショッピングモール、ネット上のですが、そこで購入する方法。
もう一つが個人輸入代行サイトを利用する方法です。
前者は普段から利用するような通常の通販という形態ですから、分かりにくいことはないと思いますが、個人輸入代行サイトというのがまだまだ知られていないかもしれません。
実は、国内で販売されているカラコンはどこか忘れましたが、日本の機関で承認されているものなんです。
そして個人輸入代行サイトから買えるカラコンは未承認とうことになります。
この違いは知っておいたほうがいいでしょう。
ローズベリーもそうですが、一度に買える個数が決まっています。これは法律でのことですから、もしそれを超えて注文しようとすると、マックスの個数ごとに箱が分かれてしまうので、その分送料がかかってきます。
1年使用と1ヶ月使用とワンデーと3タイプの使用期間が揃ってるカラコンって珍しいよね。

ローズベリーカラコン総合情報

韓国カラコンにはローズベリーにようなハーフ系カラコンはたくさんあります。
glamのrevyやセンスマニアのエティカ、セシルのシュワシュワなんかもそうですね。
日本の通販サイトで買えるのでいうとeyetoeyeやシェリエなどいくらでもあります。
そういったカラコンと比べてローズベリーがどういう特徴を持っているのかを見ていきます。

ローズベリーの特徴はDIAと着色直径にあり

やはりローズベリーカラコンの特徴をまず挙げるとすると、やっぱりDIAの大きさにあるかな。当然着色直径もデカいです。
vividで14.8mm、hollyで14.5mmなんですが、croozのローズベリーの公式ブログを見てるとhollyのブラウンがずっとランキングで1位だそうです。
デザインについては、ハーフ系ほど選ぶのが大変なのもないなって思うくらい微妙に複雑な配色だったりするし、3トーンだから、何とも装着画像だけみてもどれも違うように思うから難しいのよね。

ローズベリーはサンドイッチ製法

ローズベリーは全色サンドイッチ製法ですね。あまりにも有名な製法ですが、要は色素を挟み込むという安全な方法と言われています。色素が目に触れることがないんですよね。
フルキャストモールド製法やセミモールド製法などもありますが、よく見かけるのはサンドイッチ製法かな。

ローズベリーの使用期限は1年間

1年使用なんて言い方をしますが、あくまで目安です。
ローズベリーも最長で1年使えるわけですが、ここは注意が必要です。
決して不安を煽るわけではありませんが、ローズベリーに限らず長期間使えるカラコンには注意が必要です。
カラーコンタクトは製法や使用期間やブランド、製造工場など関係なく、危険性があるということは覚えておきましょう。
日本で販売されているものだろうと、韓国カラコンだろうとまずはそういう前提があるということです。
それでもオシャレしたいからみんな着けようとするんですが、困ったことに、そういった危機感が希薄な人が多い気がします。そう感じるのは、
ワンデーは何日使えますか?
使用期限は守らないとだめですか?
みたいな質問をネットで見つけることがあるからです。

ローズベリーの場合、1年間使えるように作られているわけですが、そのためにはしないといけないことがあります。
一つは目のケア、もう一つはレンズのケアです。
どちらかを少しでも疎かにすれば、それだけ使用できる期間は短くなっていくと思ったほうがいいですね。
目のケアは眼科での定期的な検診、レンズのケアは、日々のお手入れ。清潔な手で洗い、保存液に入れて保存する。いくら神経質に洗浄したところで、完璧に汚れが取れて毎日新品の状態で着けれるなんてことはないでしょう。
それでも、毎日ケアしてこそ長く使えるものだと思っておいたほうがいいと思ったんです。

ローズベリーカラコンと比較するならデカ目コンタクト

もし、今までローズベリーをつけてて、ちょっと違うタイプのもつけてみたいと思ったらおすすめなのがいくつかありますよ。
まずはラブコンね。
ラブコンカラコン【16mmで送料無料!装着画像比較】
ローズベリーの14.8mmに対してDIA15mmになるから、ほぼサイズ的には違いはないかと。16mmというのは、平面の着色直径だから、比較するのはDIAのほうね。
ラブコンにもハーフ系オシャカワなのがいくつもあるから、画像で比較してみるといいね。ラブコンは1年使用だけなので、ワンデーで考えてるならラブコンはなしね。

次はみんカラね。
みんカラカラコン【キングダムvsクイーンvsレジーナ】
みんカラもサイズとしてはラブコンと一緒だし1年使用だけなので、デザインで比較してみるといいね。ハーフ系はどこのブランドも根強い人気がありますね。

ローズベリーカラコンは送料がかかります

韓国カラコンの場合は送料がかかるのもある程度考慮して選びたい。

ローズベリーの注文は送料はかかるの?
ローズベリーはインターネットの公式サイトで注文できますよ。
ただ、韓国から直送、個人輸入代行となるんだけど、送料はかかります。
届くまでにだいたい1週間ほどみておいたほうがいいでしょうけど、営業日の関係とかでどうしても前後はするでしょうね。
ちなみに送料は全国一律なんだけど、今も同じか分からないから正確な情報は公式サイトをチェックしてみてくださいね。
韓国カラコンはだいたいのお店は送料がかかるけど、そこにしかないカラコンって思ったら気にならないけどね。
他にも個人輸入代行だからということで送料かかる店がほとんどだと思うよ。

もちろん中には送料無料のサイトもありますが、そういう場合もあわせていくらになるかも考えたいですね。

みんカラカラコン送料無料はローズベリーよりお得?

みんカラは韓国カラコンには非常に珍しく送料無料なんだけど、ローズベリーより得なのかって言うと決してそうでもなかったりする。
というのも、本体価格に違いがあるからね。

カラコンってみんな何歳くらいまで着けるんでしょうね。
レビューとかみてると40代の女性でもつけてる人がいるようですから、10代や20代あたりのオシャレアイテムとは違ってくるのかもしれません。
ただ、30代以降の子育て世代とかですと、長期使用タイプのレンズのお手入れが必要なものは時間的に難しくなってくるかもしれません。
そんな時はワンデーが便利ですよね。使って捨てるだけですから。
それと年齢とともに派手なのはちょっと無理かなって思うかも。
メイクも服もヘアスタイルもそうだけど、その時々に適した格好があると思います。
髪の毛は年相応になってきたのに、目元とかメイクだけ若作りすぎると不自然になってしまいますものね。
自分の価値観ですから、正解はありませんけどね。
ちなみにローズベリーは、かなりの年齢層で着けれると思うんです。
たとえば決して派手すぎない。
そしてハーフ系といえばよく出てくる3トーンという言葉。
こういうハーフカラコンは個人輸入カラコンにもたくさんあります。
14.8mmより大きいのもたくさんありますから、とにかく派手に盛りたいならそういうのもいいとは思いますが、残念ながら日本で承認されたものではありませんので、危険性については考えないといけないと思います。
それでは、異性ウケはどうかを考えて見ましょう。
アンケートをとったわけではなく、完全に私のレポですのでご了承下さい。
カラコンのサイズが大きくなると、インパクトが確実にアップします。
なんだその目はってな感じでびっくりする人もいるでしょう。
それを可愛いと思う人はたぶんそういう大きいカラコンを付けてる人でしょう。
同じセンスをもっているんでしょうね。
男性はそんな大きい目をどう思うんでしょう。私が知る限りでは、それほど大きい目が好きってわけではないように思います。
それよりメイクとあってるかとかそっちのほうが重要なんじゃないかなって思うんです。
白目が極端に少ないと怖いと思うかもしれません。