ロデオカラコン!ピンキーデビルにワンデーで14.5mmとウルトラビッグ14.7mm

デカ目でインパクトを!
派手カワに盛るならロデオカラコンですね。今はタルト、ピンキーデビルとウルトラビッグが現行モデルかな。
タルトミニ(TALTmini)、ファビー(Fabby)、ダイアモンド(DIAMOND)、ジェリービーンズ(JELLYBEANS)は廃盤になってしまったようですね。
ロデオについてまずは概要を書いていきます。
書いている内容につきましては、今後変更されてる可能性もありますので、確実な情報はグラムレンズで入手して下さい。

ロデオカラコンを知る上で、まずはどんなシリーズがあるのか、そしてそれぞれがどんなスペックなのかを見ていきたいと思います。
発売から長く経つと、新しいシリーズの発売、廃盤商品の登場など、少しずつラインアップが変わってくることもあります。
ロデオの場合も同様です。
廃盤となったのが、ファビー、ジェリービーンズ、ダイアモンド、タルトミニですね。廃盤セールもしてましたが、どんどん終了してるみたいですし、なくなったら終わりですね。
人気はあったような気がするけど、いろんな事情があるんでしょうね。
Rodeo TALT(ロデオ タルト)はレンズを潰さない状態で14.5mmあるけど、大きすぎないのでナチュラルに盛れる感じ。デザインも奇抜なのではないので、いろんなメイクに合わせやすいかな。
まさにドールeyeってところかな。
着色直径でも13.9mmあるので違和感なく盛れそう。

タルトの装着画像を見ると分かりますが、目が大きくなってるのが分かりますね。デカ目サイズは韓国カラコンで選ぶことが多いかな。

Rodeo PINKYDEVIL(ロデオ ピンキーデビル)

次はピンキーデビルですが、このシリーズもすごく人気ですよね。
こちらもレンズ直径は14.5mmですが、タルトより着色直径が少し大きくて14.1mmあります。
独特のデザインなんで、自然ではありませんね。まさに小悪魔って感じでしょうか。
発色も良くて、これも盛れますね。
ベースカーブは8.6mmで含水率も38%、そしてキャストモールド製法なので、付け心地の良さを指摘する声も見かけます。
ロデオピンキーデビルの装着画像前後
デザインがすっごく特徴的なので、友達と違いをつけたいって時にもいいかも。

Rodeo PINKYDEVIL ULTRABIG(ロデオ ピンキーデビルウルトラビッグ)

最後に紹介するのが、ピンキーデビルの新タイプ「ウルトラビッグ」です。
商品名の通り、ピンキーデビルのビッグ版です。レンズデザイン、発色はそのままなんです。
レンズ直径が14.7mmで着色直径が14.4mmもあります。
ベースカーブもちょっと大きくなって8.9mm。

装着画像も目のアップだけだと分かりにくいかな。
1点、これらの3シリーズ共通してることとして補足しておきます。
カラバリですが、どれも7色展開でブラウン・グレー・ブルー・グリーン・ブラック・ピンク・バイオレットが揃ってます。結構多いですよね。

ロデオを買う方法は通販になります。正確には個人輸入代行という流れでしょう。他の方法もあるのかもしれませんが、私は知りません。
このコーナーでは、ロデオカラコン通販で買う際に知っておきたいことをまとめています。

ロデオカラコンが買えるのはGLAMだけ?

皆さんはカラコンってどこで買ってるんでしょうか。楽天とかドンキとかが多いのかな。他にも総合カラコン通販サイトもたくさんありますし、本の数種類だけを取り扱う店舗もたくさんあります。
気づいたら、前はどこで買ったっけってなったりします。
私が知る限りでは、ロデオが買えるのはGLAMの通販サイトだけです。
GLAMへのアクセスはパソコンからは出来ず、スマホや携帯からとなります。とても見やすい画面なので、特に困ることはありません。

宅配便等で何かを送るときには当然送料が必要ですよね。
ですので、通販で買い物をするときは、店舗かユーザーかのどちらかが負担することになります。

韓国から直送、個人輸入ですので、独特のルールがあります。
その1つが同梱というものです。同梱というものは知っていると思いますが、どういうことかというと、ロデオと一緒の箱で送ってもらえるのはシリーズが決まってるということですね。
クチュール・REVY・ロデオのみ同梱可能なんです。1点だけしか買わないって決めてるならそれでもいいのですが、いいのがあったら他のもって思ってるのでしたら、こういったシリーズとなら一緒に送ってもらえるってのは知っておいたほうがいいでしょうね。

ロデオ以外でGLAMの人気カラコン

GLAMで売ってるカラコンは、どれも特徴的で好きです。
ロデオが気にいったら、他のも試してみるのもいいかもしれませんね。
どんなラインアップがあるのか見ていきましょう。

ロデオ(rodeo)
このサイトで取り上げてる超人気シリーズで、今はピンキーデビルウルトラビッグが売れてるみたいですね。
ジル(JILL)
デカ目カラコンで話題のハニーバニー、シャーベット、ピュアドロップのシリーズがある、ロデオと並んで今注目の盛れるカラコンです。
レヴィ(REVY)
レンズ14.5mmのハーフ系カラコンですが、新しくMISTYも登場し、3トーンでハーフのように盛るならこれですね。
クチュール(couture)
14.2mmでシンプルなナチュラルカラコンが新しく出たんですが、学校や会社でもばれないのがいいならこれですね。
以上です。上記のはどれも1年使用なんですよね。だからコスパがいいって言われてるってのもあるんでしょう。
ですので、ロデオカラコン1年使用なのも人気の理由の一つかな。

ロデオのイメージモデルはこの女性?

カラコンにはそれぞれイメージモデルの女性がいてるんです。恐らくですが、そのほうがイメージしやすいからでしょうね。
コスメでもそうですもの。聞いたところによると、ターゲットとする女性に合わせたモデル、タレントさんを選んでるそうですね。
つまり、20代向けのコスメなら、その方が憧れるような女性を、40代以降におすすめのなら、その女性たちに憧れられるような方ということですね。
確かに、20代向けの商品に、50代のモデルさんを使ってもなんだかイメージが沸きませんしね。
ではロデオの場合はどうでしょうか。
雑誌にもよく出てるモデルさんがたくさん登場しますよね。
ロデオにはたくさんのシリーズがあるので、その分イメージモデルさんもたくさんいます。
ただ、これを書いてる時点でのことなのと、もしかすると、情報が間違ってる可能性があるということ、すでに変更になってる場合があることをご了承下さいませ。

今も現行で販売されてるシリーズはやっぱりブログとかで紹介されたりするんで、よく見かけます。
私もモデルさんでカラコンを選ぶことはあるけど、知らない人もいるので間違ってたらすいません。

同じデザインのピンキーデビルの14.5mmにするか、ウルトラビッグの14.7mmにするか迷いますね。

ロデオの中でも人気が続くピンキーデビル。
ウルトラビッグも発売され、ワンデーも出ましたので、今は3種類ありますね。
1年使用となると、ピンキーデビル、ウルトラビッグの2種類です。
レンズのデザインも発色も同じ。
細かいことを抜きにすれば、違いはそのレンズと着色直径ですね。
ピンキーデビル14.5mm
ウルトラビッグ14.7mm
この違いをどう感じるかです。
口コミでもよく見かけますが、同じカラコンなのに大きいとか小さいとか異なる意見があるってことです。
理由は簡単、元々の黒目、瞳の大きさが人によって違うからというのもあります。
元々黒目が12.5mmの人と、12.7mmの人とでは、その時点で見た目の違いがあるわけです。
12.5mmの人がウルトラビッグをつけるのと、12.7mmの人がつけるのでは、印象の変化が異なるってことですね。

GLAMにはロデオ以外にも人気カラコンが何種類もあります。
発売期間を考えるとやっぱりロデオが使ってる人は多いのかなと感じますが、デカ目ならJILL(ジル)もあります。
これはハニーバニー、シャーベット、ピュアドロップのシリーズがありますね。
ハーフ系にはREVY(レヴィ)があるし、ナチュラル系ならクチュールがある。
だから、求めるタイプが違ってもGLAMを利用する人が多いのかなと思ったりもします。
個人的には、どれも好きですが、ピンキーデビルに似てるのってのは見当たりませんね。だから、これが好きな人は他のに変えたりってのも少ないのかな。
ピンキーデビルウルトラビッグの14.7mmってのも珍しいよね。

ロデオピンキーデビル1dayが韓国カラコンワンデーで珍しいね

ロデオカラコンのピンキーデビルから1dayが出ましたがブラウンだけですね。
ロデオのシリーズの中でも「ピンキーデビル」は盛れるし人気はすごいですよね。
デザインが同じなんで、大きさで決めてました。
でもね、発売されたんです、ピンキーデビルの1dayが。
ビックリですね。
14.5mmのピンキーデビルとレンズ直径、着色直径は同じ。
度ありもあるけど、カラーはとりあえずブラウンのみ。
普段使いはナチュラルだけど、休みの日、学校、会社じゃない日は盛りたい。
そんな時は1dayで盛るのもいいね。
なかなかこれほど大きめで盛れる1dayってないんじゃないかな。
ピンキーデビルってどんなカラコン?
ロデオの中でもタルトのようにナチュラルなのもありますが、ピンキーデビルはかなり違います。
いわゆる盛れるタイプのんですね。
特にピンキーデビルウルトラビッグなんかは14.7mmもありますからね。
従来のタイプのピンキーデビルで14.5mmですから、そう考えると結構多いいですよね。
1dayタイプがどうしても14.5mmのほうになったのかは知りませんが、これからまた新しいのが出るのかもしれませんし、楽しみにしておこうと思います。

ロデオカラコンが薄いのは製法のせい?

ピンキーデビルウルトラビッグはキャストモールド製法だからか知りませんが、レンズが薄いって声がおおいですよね。だからか装着感について満足いってるって人が多い気がしますよね。

ロデオカラコンはピンキーデビルワンデー以外は1年使用です。
そのことはこちらのページに書いているので、詳しいことは書きませんが、つまり、長く使えるというメリットがある一方で、装着感に不満を感じた場合、使用期限まで使い切るのは結構大変かもしれません。
これがワンデーなら、諦めやすいのですが、1年使用はそこがちょっと怖いところでもありますね。
ロデオカラコンの場合は、レンズが薄くて装着感が良いという口コミが多いですよね。もちろん不満に思ってる人もいるでしょうけど、レンズが薄いって声は多いと思います。
それはキャストモールド製法だからかもしれません。
カラコンで多いのはサンドイッチ構造というのかなと思います。
サンドイッチ構造というのは、着色部分を2枚のレンズで挟む(サンドイッチ)みたいにするタイプで、キャストモールド製法は、レンズ素材でコーティングしてるというイメージかな。
どっちが安全で、どっちが優れているかというのは素人の私には分かりませんが、レンズが薄くなるのはやはりキャストモールドのほうなのかな。
逆に薄くて着け難いという話も聞いたことがありますが、いずれにしても、カラコンは着け心地が良いにこしたことはありませんよね。

ピンキーデビルウルトラビッグはカラバリ豊富だね

ピンキーデビルでも14.5mmあるけどウルトラビッグになって14.7mmなのでさらに盛れるだろうね。
すっぴんにはきつかもしれないけどね。装着画像でカラバリを見てみよう。

ロデオウルトラビッグ装着画像ピンキーデビルウルトラビッグといえば、一言でいえば14.7mmの盛れるカラコン。 どんな感じなのかを装着画像でチェックしてみましょう。
参考画像ですが、イメージはつかめますかね?
ブラウンなんかでも結構大きくなりますね。大きいレンズをつけるとどうなるかというと、白目部分が少なくなりますよね。当然黒目部分が大きくなるんですからね。
ここで気になるのが、黒目と白目の比率ですね。これ面白いもので、人によって元々の目の黒目と白目の比率が違いますよね。
だから、ウルトラビッグでも大きいと感じる人もいれば、そうでもないって人もいるんでしょうね。
ピンキーデビルウルトラビッグにはどんなメイクがいいの?
カラコンにはすっぴんでも大丈夫なのとメイクしないと浮いてしまうのってありますよね。
やっぱり普段とかなり変わるカラコンならメイクはばっちししておきたいなと。
ばれない系のカラコンなら何でもあるんでしょうけどね。
ではどんなメイクがいいかってると正直まだよく分からないんです。ブログのレポとかで研究しようと思うけど、顔立ちが違ったら、その人は良くても私には全然合わないなんてことよくあることですからね。
毎日となると大変だけど、その日の気分にあわせて、うまいこと組み合わせできれば理想なんだけど時間に余裕がないからそこまではうまく考えれてないのが現状なんだよね。

何を根拠に1番人気と書いてるかというと、GLAMのサイトのランキングで1位になってたからです。あくまで今日の時点でのことですので、これを閲覧していただいている時点ではどうなってるかは分かりません。
PINKYDEVILのレンズデザインや発色はそのままで、レンズが大きくなったウルトラビッグ。
名前からすると、とんでもなく大きいイメージがあったのですが、14.7mmなので、JILLのハニーバニーやシャーベットの14.8mmよりはほんの少し小さいです。そもそも14.7mmのレンズ直径をどう感じるかは、人により違うでしょうけどね。
ただ、人気があるのは間違いないようですね。

早速ですが、ロデオのピンキーデビルウルトラビッグの特徴をみていきます。
まず私が最初に目に留まるのが使用期限ですね。
1年間という長期間使用が可能となっています。
1年使えるということは、1日、1回つけるあたりのコストが安くつきます。これはワンデーなどに比べると顕著にあらわれますね。
ただ、お手入れはきちんとしないと危険でしょうけどね。
よくコンタクトレンズのお手入れについて書かれてることが多いのですが、実際は、レンズと同様、自分の目のことをもっと心配したほうがいいと思ってます。
どういうことかというと、衛生面のことを考えると、レンズをきれに洗浄するのは当たり前のことですが、案外、定期的に眼科に行くとか、今の目の状態を知ろうとする友達が少ない気がします。
1年使用をつけるからには、その間、自分の目の状態を定期的にチェックする必要があります。
一つは、目の病気とかになってないかというのもあります。そしてもう一つ挙げるとすると視力ですね。
視力が良くて、度なしをつけてる場合は別ですが、視力が悪くて度ありをつける人は特に注意が必要ですね。
当然、ロデオでも何でもコンタクトを買う前に眼科に行くと思いますが、その際に測ったときより視力が落ちる可能性があります。
これはカラコンのせいとかではなくても、いろんな要因がありますからね。
度ありをつけるなら、装着しはじめてから、途中で、3ヶ月に1度程度は、眼科で受診し、最初に付けたときから、視力が変わってないかを知ることが大切かと思います。
度数の合ってないカラコンをつけ続けると、さらに視力が悪くなる可能性もありますし、はっきりと思ったように見えないとストレスにもなりますからね。

カラコン15mmは「ジーニー」か「みんカラ」だけでいい5つの理由
カラコン15mmはワンデーのあるジーニーか1年使用オンリーだけど、バリエーション豊富な「みんカラ」かという二強という構図もあります。

カラコンとは何?14mmも15mmも16mmも自分に合えばOK!
サイズがだんだん分からなくなってくるカラコンですが、14mmでも15mmでも16mmでも、自分に合うかどうかが最大の関心ごとであり、一番重要なぽいんとではないでしょうか。