ネオサイトワンデーシエルUVレポ【1dayランキング1位常連カラコン】

3トーンのナチュラル系で話題のネオサイトワンデーシエルを装着画像を交えながらレポしてます。

シエルブラウンとシエルグリーンのどちらも馴染むのはドットのおかげかな。ワンデーカラコンだから両方買っておきましょうか。

ネオサイトワンデーシエルがナチュラルカラコンで話題

ナチュラルカラコンの難しいところ。
それは、

ナチュラルすぎるとばれないけど、気づかれない

というところです。
そうです、

あまりにも自然すぎても、全く変わらない。
カラコンにする意味がないくらい自然なのもダメ。

その微妙なラインが難しいんです。

それに、少しだけ目を大きくするといっても、フチがニュアンスで不自然になったりします。
だから、大きさ、デザイン、どちらも徹底的に工夫されたものだけがナチュラル系カラコンとして残るんだと思います。

そして、遂に出たんです。あのネオサイトシリーズから、新たなナチュラル系が。

それが「ネオサイトワンデーシエル」です。

ネオサイトワンデーシエル ブラウン

2色のブラウンに上品なゴールドを重ねて、華やかで上品な感じがします。

ネオサイトワンデーシエル グリーン

落ち着いたグリーンとオレンジを重ねて、黒目を強調して大人の女性な感じ。

余計な色はいらない。この2色だけで十分。
そういうことかな。
通販なら送料無料サイトがおすすめです♪

3色ブレンドナチュラル系「ネオサイトワンデーシエル」

単色のナチュラル系カラコンは一杯あります。
単色というのは、例えば、ブラウンやブラックのグラデーションだけとかですね。
でも、それでは自然に馴染まないことも多いです。

裸眼を見ればそれは分かります。黒目はそんなシンプルではないんですよね。
フチはほんのぼやけてますしね。

ネオサイトワンデーシエルの場合は、3色ブレンドで着色されています。
これは正直、画期的だと思いますよ。

ナチュラル系の3トーンなんて見たことないですから。
色を重ねることで奥行きがでますし、さらには、外周部のドットをグラデーションで外に向かうほど小さくしてるんです。

ナチュラルに瞳を大きくしてくれる、ここまで考えられたカラコンって他にあるかな?
私は知らないな♪

ネオサイトワンデーシエルの14.2mmを好む口コミ多し

ネオサイトワンデーシエルは、レンズ直径14.2mmで着色直径13.6mmです。
よく見かけるサイズですが、これも難しいところなんです。
小さければよりナチュラルかと思いきや、実は14.0mmとかですと、ちょっとレンズがずれたりすると、裸眼がはみ出したり、ずれなくても、透け感のあるデザインだと、黒目がはっきりみえて、フチが変な感じになってしまったりもあるんです。
ですので、ちょっと黒目を大きくしたいナチュラル系なら、14.2mmカラコンのほうが合ってるのかなって思います。
口コミでも14.0mmだと小さすぎるという声も多いですからね。

ネオサイトワンデーシエルのつけ心地が快適

私はこのMPCポリマーというのを知りませんでした。
ネオサイトワンデーシエルには従来品の2倍以上保水力があるそうです。
それがMPCポリマーのおかげだそうです。
着ける側としたら、付け心地が良いに越したことはないでしょう。

もちろん、このカラコンはそれだけではありません。
色素が直接目に触れないWrap-In構造であることもそうですし、非イオン性素材でタンパク質の汚れがつきにくい、エッジの部分に丸みがあるとかですね。

ただ、長時間装着していると、乾燥してくるのは仕方ありません。
いかに装着時間を短くするかは考えたほうがいいでしょう。

ネオサイトワンデーシエル最安値の通販ショップは?

ネオサイトワンデーシエルも頻繁に使うようになると、やっぱり少しでも安いところで買いたいって思います。
最初に見つけたときは何も考えずに見つけたショップで買うこともありますが、良かったら次はどこが最安値かを楽天やamazonやドンキなども含め探し回ります。
眼科とかで売ってるのかは知りませんが、恐らく激安ってことはないでそうね。取扱店は多いと思うので、もしかしたら安い店舗もあるかもしれません。
サプリとかだと人気メーカーのでも割引されてて店によって価格が相当違うんですが、カラコンにおいては横並びなものが多い気がしますがどうなのでしょう。
価格比較サイトで見るとよくわかります。

ネオサイトワンデーシエルUVにリニューアルして変わったこと

ネオサイトワンデーシエルの人気は続いてるようですが、リニューアルされたのは知ってましたか?
レンズ水分量がアップしたらUVカット機能がついたりです。
詳しいことは個別ページに載せるとしまして、こういうリニューアルがあるのが、ネオサイトワンデーシエルの凄いところなんです。
何となく変わったのかなくらいに思ってる人も、実はこれって大変嬉しいことだと実感できると思います。
1年の間にどのくらいのカラコンが新発売されるのかは分かりませんが、10や20では済まないでしょう。
でも実際に売れているのは、本の一握りといことで、多くのカラコンが廃盤になってしまうわけです。
終売になる理由が売れないからというだけではないでしょうけど、ネオサイトシリーズというだけで知名度は抜群だし、シエル以外にもringだったりいくつものシリーズがあるわけです。

ネオサイトワンデーシエルUV
着け心地にかなり拘ってるのが伝わってきます。ネオサイトワンデーシエルUVになってさらにその意識は増しているのではないでしょうか。
ネオサイトワンデーシエルUVと紫外線
紫外線はシミの原因にもなりますが、それ以外にも目にもよくありません。ネオサイトワンデーシエルUVになって紫外線対策機能がついたのは大きいでしょう。実感できなくても、ついてるかついてないかで得られる喜びに違いが生まれるのではないでしょうか。

ネオサイトワンデーシエルは2日以上着けない

ワンデーは1日で使って捨てることを前提に作られています。ネオサイトワンデーシエルも絶対に2日以上つけてはいけません。失明するリスクもありますから、使用方法は絶対に守りましょう。

ワンデーカラコンは、1日使い捨てカラコンです。
使い終わって、洗浄してまた翌日着けることは出来ないんです。
では、もし、間違って(そんな間違えないと思いますが)、2日目着けてしまったらどうなるか。
いきなり失明するかというとそれはないでしょう。
では3日間使ったらどうなるか。
恐らく、ちょっと乾燥が酷いなってなくらいで、問題なく使えるのではないでしょうか。

当然、作る段階から、1日しか使えないようなつくりにはなってると思いますが、かといって2日目着けたら目がいきなり見えなくなるとかだと、リスクが大きすぎますよね。

ワンデーの場合はレンズの強度も当然長期使用より弱いものでしょう。
洗浄してまた使うようには出来てないんです。
それでも、使えてしまうから、特に若い学生さんとかは勿体ないからという理由で着けるんだと思います。

ワンデーカラコンを洗浄、保存液につけて、翌日2日目着けるのと、1ヶ月使用のカラコンを35日間つけるのとはわけが違います。
使い捨てはあくまで使い捨てなのです。
そのように製造されているのです。

ネットのコメント欄の質問で、なぜワンデーを2日間つけてはダメなのでしょうという質問を見かけます。
恐らく、2日間つけても大丈夫だったからそう思うのかもしれません。

いくら、そういうふうに強度が弱く作られてるからという回答では満足できないのかもしれませんが、失明するリスクが可能性がある、ということを覚えておきましょう。

確かにワンデーは高いです。でも清潔です。ワンデーが安ければ言うことないうんですが、それだけ製造コストがかかるんでしょう。
金銭的なこと、お手入れの面倒臭さなども考慮するなら、休日だけワンデーカラコンをつける、それ以外はクリアレンズまたはメガネにする。
そういう選択肢もありでしょう。

後で後悔しても遅いことはあります。特に目についてはね。

先日、あるサイトで、ワンデーの薄さはそれほどでもないというのを見かけました。
確かに、薄いというイメージはありますが、どこまで違いがあるのかは比較したことがありません。
そこで書かれていたのは、ワンデーも2weekも同じくらいという話でした。
もちろん、それが理由で2日以上つけても大丈夫とはならないですが。
今の時点では、明確な理由が分からないというのもあるのかもしれません。
だから、大丈夫だろうって思うのでしょう。
出来ることなら、ワンデーを作ってるメーカーさんには、はっきりと、なぜ2日以上つけれないのかを明記して欲しいです。
それが製造上のことなのか、品質のことなのか分かりませんが、パッケージに注意事項を大きく書いておいて欲しいですね。
そうすれば、納得できるでしょうし、2日以上着ける人も減るのではないでしょうか。

ネオサイトワンデーシエルも使ったら捨てましょう

ネオサイトワンデーシエルも1日使い捨てカラコンです。
1日使ったら捨てるのは当然です。

もし友達が2日着けても大丈夫だったというようなことを言っていたら、きちんと教えてあげましょう。
眼病になるリスクはあるからやめておきって。
誰かが大丈夫だといっていたから自分も大丈夫だなんてことは絶対ありません。
特にネットの情報ですと、あたりまえのように、ワンデーも2日着けてるって人はいますが、いつの情報かも、本当の情報かも分かりません。

確かにお金はかかります。ワンデーだったら、だいたい1枚100円くらいしますから、両目で200円ほどかかるんです。
10日間つけたら2,000円です。
学生さんにとってはかなりの出費ですよね。

私がネオサイトワンデーシエルの好きなところは、ナチュラルすぎないところにあります。
ですので、裸眼と比べても瞳が大きく見えるし、可愛く見える気がします。
普段はシエルブラウンをつけてみて、ちょっと盛りたい時はシエルグリーンを着けてみるとか、いろんなことができそうです。
お金が心配だけど、お手入れは嫌というなら、やっぱり何日かおきにワンデーを付けるということで考えてみようと思います。