カラコンとは何?14mmも15mmも16mmも自分に合えばOK!

日本では2009年に薬事法の対象となっていますので、度ありも度なしも、高度管理医療機器として様々な規制を受けることになります。

クリアコンタクトレンズとは異なり、見た目のオシャレのために、視力が良い人は「度なしカラコン」を、近視の人は「度ありカラコン」を着けることにより、どんな人でも楽しめるオシャレアイテムの一つとして定着してきました。

カラコンの選び方

カラコンを買うと決めたけど、どれがいいのか分からない。
そんな時に考えられる探し方はこちらです。

  • 好きなモデルさんがイメージモデルになってるカラコンを選ぶ
  • カラコンのタイプ(ナチュラル・デカ目・ハーフ系など)から探す
  • 使用期間(ワンデー、1ヶ月、1年など)から探す

カラコンにはイメージモデルさんがいて、販売サイトでそのカラコンを装着した写真が載っています。
有名なモデルさん、タレントさんの場合もありますし、あまり知られてない女性の場合もあります。
結構モデルさんでカラコンを選ぶ人も多いようですね。
こうなりたいという思いがはっきりしてたら、どれにするかを決めて、後はどこで買うかだけです。

もし、そういう具体的なイメージがついてないなら、次は、カラコンのタイプか使用期間で探せばいいと思います。

カラコンのおおまかなタイプ

カラコンを大きく3つのタイプの分けるとすると、

  • ナチュラル系
  • デカ目系
  • ハーフ系

になるかな。あくまで分けてみただけですので、もっと細かく分類もできるでしょう。

DIA(レンズ直径)でいうと「13.8mm~14.2mm」くらいのものが多いです。
着色直径でいうと「12.8mm~13.6mm」。
ここでいうナチュラル系というのは、デザインも落ち着いてて、ばれそうでばれないくらいの大きさとデザインのカラコンです。

ただ、デザインもドットデザインのグラデーションのがあったり、結構ベタってしてるのとかもありますので、販売サイトでナチュラル系と書かれていても、着けると全然違う見た目になることもあるので、装着画像などでよくチェックしてから買うほういいでしょうね。

他では、キャンマジから初の14.2mmカラコンとなったキャンマジヴィクトリアワンデーがあります。デザインもナチュラルだし、大人の女性にも似合いそうです。ヘーゼルならちょっとハーフっぽくもなれそうですね。

キャンディーマジックナチュラルには1ヶ月使用とワンデーがありますが、ナチュラルといってもばれないくらいとかそういうタイプではないでしょう、フチもはっきりしていますし。ただ、14.5mmもあるけど、馴染む自然さがあるなという印象があります。

デカ目で盛れるカラコンを選ぶ

とにかく黒目を大きく見せたい。
そんな時はデカ目カラコンでしょう。
DIA(レンズ直径)でいうと「14.5mm~15.0mm」くらいのものが多いです。

韓国カラコン(個人輸入代行サイト)の場合、DIAではなく、潰した状態での着色直径を押し出してるのもあります。
例えば、「16mmカラコン!」と書かれていても、DIAは14.8mmとかだったりします。

独特の派手なデザインだったり、サークルレンズだったり、明らかにカラコンを着けてるのが分かるタイプになりますが、インパクトは大ですね。

ハーフ系カラコンを選ぶ

ハーフみたい、外国人みたい、そういうタイプがこれになります。
3トーンや4トーンといって、何色も配合されているのが多いです。
デカ目カラコンでもカラーによってはハーフっぽく見えるのもありますが、明らかにハーフ顔を意識して作られてるのがこちらになります。

DIA(レンズ直径)は「14.0mm」でもありますし、もっと大きい直径のもあります。
どのくらいのサイズにするかは完全に好みです。

韓国カラコン通販サイトから選ぶ

韓国カラコンという言葉に特に定義はありません。
当サイトではどのように使用しているかをかいておきます。
韓国製のカラコンは日本の通販サイトでも販売はされています。
しかし、中には個人輸入代行サイトといって、あくまで個人輸入を代行するだけであり、商品自体は、韓国のメーカーなどから発送されるというものがあります。それらを当サイトでは韓国カラコンと書いています。
韓国カラコンとは?
例えば人気があるブランドでいうと、みんカラ カラコンがまず挙げられるでしょう。
kingdomやqueenの着色直径16mmのタイプもあります。完売必至の人気シリーズがたくさんあります。1年使用で3,480円とかで買えるうえ、送料無料ですので、学生さんにもいいかもしれませんね。
そしてセンスマニアですね。種類の豊富さでは韓国カラコンの中でも群を抜いてるのではないでしょうか。
度あり、度なし、乱視、遠視と様々なタイプに対応してくれていますよ。カラコン15mmワンデーランキングに載ってるのは全部韓国カラコンです。

キャバカラコンなら15mm以上が人気

何mmのカラコンがおすすめだとか、ランキングで人気だとか、そういうことよりも、自分がいつどこで使うかによって決めるほうが確実だね。
キャバ嬢カラコンなら15mm以上が人気だし、落ち着いた感じを出したいなら14.5mm以下くらいのほうがウケはいいのではないでしょうか。
これは発色の関係もあるんだけど、少し暗めの場所にいくとき、例えばバーとかクラブとかもだけど、ちょっと小さめの落ち着いたカラコンでは全く変化がなかったりもある。
だから、そういうときこそ16mmなりのみんカラとかラブコンとかで盛るのもいいのではないでしょうか。
ナチュラルで値段もコスパもいいナチュラリも好きだし、場合によってはこれの人気色にしてみてもいいいかなと。たまにノスタルジアな気持ちにもなる。似合わないカラコンつけてるより、それならつけてないほうがましかも。

自分の目に合うカラコンを探すこと選び方

自分の目に合うカラコンを探してる女性は多いけど、果たしてきちんと自分に合ったのを着けれているかとなると、自信がない人も多いのではないでしょうか。
これについてはネットでたくさんの人が回答していますが、行き着くところは「つけてみないと分からない」ってのが答えで一番多いですし、本当にそう思います。
だからこそ、ワンデータイプを選ぶ人が多いのでしょう。
1dayなら買ってみたけど合わないって思っても、損が少なくて済むから。
それが1年使用だったりすると、損害が増えてしまいます。
合わないと思いながら1年つけるのか捨てるか。
捨てるって勿体ないからなかなかできないですし、使うことになるんでしょうね。
どっちにしても勿体ない。
だから、本当に失敗したくないなら14mmくらいの小さいのにしておくのが無難でしょう。
思い切って冒険しようとして、15mmとか16mmとかにしてしまうと、本当に合わなかったら悲惨ですからね。
ローズベリーのような韓国カラコンもいいし、フォーリンアイズのように国産の日本製カラコンもいいし、いつまでも迷い続けてる状況なんです。