センスマニアカラコン16mmなら後払いもOK?1年使用でコスパ良い

韓国カラコンの人気ブランドの一つ「センスマニア」。
かなり前にレポしてたページがあったんだけど、今はシリーズもかわってるみたい。
このページでは、まず、最近のレポを書いて、その後に当時のレポを載せておきます。
どっちにしても、人気カラコンブランドはシリーズの変遷も早いから、最新情報は常に公式サイトでチェックしてください。
センスマニアカラコン16mmなら後払いもOK?1年使用でコスパ良い

センスマニアカラコン16mmがでかい

センスマニアカラコンで16mmといえばこういうのがあります。

ビターチョコ
グラマラスブラウン・チョコ・グレー・グリーン(ビッグ)
パルムブラウン・チョコ・グレー・グリーン

ただ大きいサイズの16mmとうだけじゃなくて、デザインも個性があるから選ぶの楽しいね。

使用期間は1年だから、コスパの良さは言うことなし。

あとは支払い方法が後払いに対応したというのが嬉しいところ。カラコン16mmで後払いができるブランドはあまり知らないから。ラブコンとかくらかな。

センスマニアカラコン以前のレポ

以前にセンスマニアについて書いてたレポ。だから、もう売ってないシリーズもあるので。

センスマニア(sensemania)カラコンといえばオペラブラウンと思う人もいるほど超がつくほどの人気ですね。DIA14.5mmのデカ目レンズで盛れるし激安価格が嬉しいね。

オレンジがかったブラウンが特徴的なオペラブラウンですが、デカ目効果は抜群だね。

レンズ直径は14.5mmあるから盛れるよね。

カラーはブラウン以外にグレーとグリーンもあるよ。
サンドイッチ製法でベースカーブは8.6mm、度ありの幅も広くて-8.00まであるのも嬉しいね。
2枚入りで、1年使用は安いよね。
センスマニアでデカ目カラコン探すなら、やっぱりこれははずせないかな。

オペラブラウンの装着画像比較はこんな感じですが、デカ目好きにはたまらない大きさですよね。
レポとしては、発色が良いとか大きさはよいという声が多いかな。
付け心地に関しては、かなり意見が分かれるところでして、着けると痛いとか乾くといった声があるのも確かですが、そういうのを見るとやはり相性ってあるんだろうなと思います。
センスマニアに限らずですが、特に直径が大きいレンズとなると乾燥しやすいのは仕方ないのかしれません。特にオペラブラウンは14.5mmあるから、その分負担も大きくなるかもしれませんので、極力長時間装用は避けたほうがいいかも。
私としては、この3色の中だとブラウンが好きかな。着色直径16.0mmというのはレンズを潰した状態での計測でしょうから、間違えないようにね。
カラコンによっては、レンズを潰さないで測った数値を記載しているところも多いので比較する際は注意が必要ですよ。
あと色合いは閲覧する媒体、パソコンやスマホの機種や設定によって若干異なるかもしれないので、装着画像はあくまで目安くらいに思っておいたほうがいいかもしれません。

盛れる太フチ、派手すぎない色、立体eyeが特徴的なセンスマニアのクラッシーチョコビッグはレンズ直径14.8mmでデカ目効果を発揮してくれるよ。リピートも多いみたいね。

レンズがデカいけど、やりすぎない感じが評判のセンスマニアのクラッシーチョコビッグです。

レンズ直径14.8mmはなかなかない大きさだよね。

クラッシーチョコにはノーマルもあるけどビッグがやっぱり人気かな。

フルキャスティングモールド製法でベースカーブは8.8mm、度ありの幅も広くて-8.00まであるよ。
2枚入りで、1年使用だよ。
センスマニアの中では高いほうだと思うけど、それだけの価値あるよね。

センスマニアのクラッシーチョコビッグも装着画像を見るとだいたい分かるでしょうけど、かなりデカ目になれるのね。
オペラブラウンとかはサンドイッチ製法だけど、クラッシーチョコビッグはフルキャスティングモールド製法なんです。
この製法の違いで装着感にも違いが出てくるのかもしれません。
普段14.2とか14.5とかを使ってるなら、ちょっと大きすぎると感じるかもしれませんね。
レンズ直径が14.8mmあるのといえば、ジル(JILL)のハニーバニーとかシャーベットくらいしか思い浮かびませんが、いずれにしてもこのくらい大きいのになるとナチュラルメイクには合わないでしょうね。少し濃いメイクの方がしっくりくるのではないでしょうか。
結局カラコンというのは、メイクや髪型もうまく合わせれたらウケもいいでしょうけど、失敗したら逆効果になることもあるから気をつけないとね。

センスマニアのパピヨンブラウンはゼブラ柄のような派手なデザインが特徴的だけど、発色控えめでから合わせやすいかな。カラバリ豊富だから好みの色がつかるといいね。

見る人が見たらすぐに分かる特徴的なデザインがセンスマニアの「パピヨンブラウン」だね。

ゼブラ柄といってもやりすぎてる感はないかな。

ブラウン以外にブラック・グレー・ブルー・バイオレット・グリーン・ピンクもあるよ。

2枚入りで、1年使用は安い。
コスパもいいんじゃないかな。
パピヨンもデザインに特徴があるので、すっぴんには厳しいかな。
化粧次第にうまく盛りたいところです。
黒コンに近いという声や発色も暗めというレポもありますが、元の目の色によるところは大きいでしょうね。
デカ目重視だけど、発色は控えめが好みな人にはおすすめかな。プリクラでも相当盛れるなんじゃないでしょうか。
デザインが決して自然なものではないですから、好き嫌いが分かれるかも。

センスマニアカラコンのマロンブラウンは、露骨にカラコンつけてますよというよりナチュラルにばれないくらいに学校や会社に着けて行きたくなるくりくりの可愛いドーリーeyeになれるよ。

センスマニアのナチュラル系といえば、まずは「マロンブラウン」かな。

レンズ直径は14.0mmだから、気づかれないくらいがちょうどいいならおすすめだよ。

2枚入りで、1年使用。
くりくりな可愛い目になりたいならこういうナチュラルレンズもいいね。

センスマニアのすごいところは、デカ目やハーフ系はもちろんですが、こういったナチュラル系のも取り揃えが多いところでしょう。
カラコンも服装と一緒で年相応といいますが、10代、20代を経て、30代以上でもつける人多いですが、年齢に合ったタイプのを着けたいと思うようになったりします。
それに、つけて行く場所も人それぞれですから、あらゆるタイプが揃ってるのは嬉しい限りです。
マロンブラウンについては、装着画像通り、大きさもカラーもナチュラルだけど、仕事では着けれない人がいると思いきや、学校でも全然ばれない人もいるんです。
裸眼より少し大きめくらいがいい人にはちょうどかもね。もちろん元の瞳の色と大きさにもよりますけど。
この手のナチュラル系はすっぴんでも大丈夫そうだし、デカ目レンズに比べると乾燥もましなんじゃないかな。
1年使用なのでコスパ考えても納得いくシリーズではないでしょうか。カラコン16mmで即日発送ではないと思いますが、早めに発送してくれるイメージがある韓国カラコンもありますよ。