GLAMLENSにDIA15mm!デカ目カラコンといえば?

私が最初にデカ目カラコンを知ったブランドは「GLAMLENS」でした。当時は「GLAM」とう名前だったと思います。
hiromin(カラコン)
JILLにRODEOにREVYといったとんでもなく支持されてるシリーズがあり、使用期間もワンデーと1年使用があるという完璧なラインナップだったと思いますもちろん今でもね。
グラムレンズのシリーズとしては、今の時点ではですが、Jill、Jill Sanctuary、Rodeo、Rodeo VOYAGE、revy、Coutureですね。

DIAも幅広く、小さいのは14.0mmからマックスで15.0mmというタイプまであります。
15mmタイプには、「ロデオ」シリーズから数種類ありますが、15mmワンデーはありません。1年使用だけになります。

デカ目カラコンだけじゃない!ジルの魅力

たくさんの人気シリーズがあるのがすごいと思うグラムレンズですが、。
JILL(ジル)には、ハニーバニー、シャーベット、ピュアドロップのデカ盛りシリーズ。
REVY(レヴィ)には3トーンのハーフ系カラコンで、MISTYというシリーズもあり。
クチュールは14.2mmのGLAMの中のナチュラル系カラコン。
それぞれ特徴があるので、ロデオとは違った楽しみ方ができるんです。
そうやっていろんなシリーズを試してると楽しいですよね。
盛れる、ナチュラル、ハーフ系などが揃ったブランドってなかなかないんですよね。
同じようなシリーズばかりが揃ってるよりも、グラムレンズのように、それぞれが異なる特徴を持ったカラコンが揃ってるのってのは嬉しいです。
いつも同じカラコンを着けるのもいいけど、気分や時と場所、服なんかにあわせて着けかえるのも楽しいですしね。
それに、ここにこのカラコンは無理かなとか、せっかくなので、この盛れるのをって感じで着けるのは気分いいですし。
最近はワンデーと長期使用を併用することも増えました。
ロデオを安全に着けるためにで書きましたが、いろんな着け方があるでしょうし、14.5にしたり14.8mmカラコンのにしたりまだまだ自分に合ったのを求めたりもありますが、安心してつけるためには日々のケアは大切ですよね。

カラコンは14.5mmでも十分盛れるかも

韓国からの直送カラコンで盛れるのが多いというイメージが強かったので実際は、いろんなタイプのがあります。
特に14.5mmカラコンで他では売ってない魅力的なのが結構あるんですよね。

  • ロデオピンキーデビル
  • ロデオタルト
  • ロデオダイアモンド
  • JILL(ジル)ピュアドロップ
  • REVY(レヴィ)&MISTY

すぐに思いつくだけでもこれだけあります。これらは全部レンズ直径が14.5mmです。
ピンキーデビルは盛れるし、タルトならナチュラルだし、ピュアドロップはお人形さんみたなドーリーな感じだし、REVYならハーフ系だし。
それに全部共通してるのが1年使用で度ありもあって、価格が激安ってところ。
レンズ直径で迷うこともあるけど、14.5で決めてるなら、この中の2種類を同梱して買うってのもいいよね。
前に書いてたブログの文言も含んでるので、最新情報はグラムレンズの公式サイトで確認して下さい。とても見やすいサイトですよ。デカ目カラコン15mmワンデーが私好きな理由は、どういうのか分からないというのもあるのですが、こちらのカラコンなら人気が高くてレポも多いから、十分情報は得ることができえるでしょうから、いきなり1年使用でも大丈夫な気がします。
もちろん、その場合は、目にいいことをするようにして、大切にケアしていかないと、思わぬ眼病にかかることもあるから気をつけたいところです。

14.2mmで1年カラコンならクチュール

14.2mmのちょうど良い感じのレンズで1年使えるカラコンで人気なのがクチュールカラコンですね。
違和感なく、自然に馴染むデザインのレンズなので長期使用もいいですね。
私としては、1年使えるタイプのは一つ欲しいと思っていました。
それとは別にワンデーとかを別で持っておくのもいいかなと。
ただ、1年使用のは、仕事や学校でも使う、毎日使用なので、奇抜で派手なのはちょっと無理かなと。

  • レンズは14.2mmくらい
  • ナチュラルに馴染む
  • 価格が安い
  • デザインがシンプルだけどカラバリが何色かある
  • 装着感の評判が良い
  • 1年使えるカラコン

これくらいでしょうか、求めてた条件としては。
それが「クチュール」なら叶うんですよね。
14.0mm以下のカラコンもたくさんあります。
それではちょっと盛り足りないかなと感じたり、14.5mmになると大きいかなと感じたり。
クチュールの口コミの評判でも意見が分かれますね。
結局、自分に合うサイズっていうのは、何種類か、違う大きさのをつけてみないと分からないんですよね。
14.2mmって種類はそんなに多くないかもしれませんが、結構人気ですよね。

1年使うからにはきちんと眼科で診察を

1年使えるカラコンというのには、いろんなメリットがあります。
何度も注文しなくていい。
コスパがいい。
その間は、そのカラコンをつけれる。
といったところでしょうか。
ワンデーとかだと、なくなりそうになったら、また注文しないといけませんが、1年使用のはその面倒さがないですね。
コスパについては言うまでもありませんが、当然ワンデーより、1日あたりにかかる費用も少なくて済みます。
そしてもう1つ。
人気のカラコンって欠品がよくあります。
せっかく気に入った使ってたのが、欠品とかだと、また違うのを探さないといけないし。
でも1年使用のなら、その間は、ずっとそれをつけていられますからね。
でも面倒なこともあるのが1年使用ですね。
それはお手入れと目のケアのことです。
お手入れについては、毎日夜に洗浄したりというのは当然ですが、1年使えるというのは、カラコンのことであって、1年安全に使えるという話ではありません。
いかに目のケアをきちんとするかというのが大事ですね。
ですので、3ヶ月に1度程度は眼科を受診して、目の状況を診てもらうに越したことはありません。
1年、何もケアしないというのではちょっと怖いですからね。
安心して、1年使うためにも、カラコンをつける前よりもっと目のことを考えてあげたいところですね。目にいい習慣には食事もサプリもありますが、目を使いすぎない、カラコンを長時間つけすぎないという基本的なことまで出来る範囲でがんばってみることも必要です。