カラコン14.2mmでおすすめは?【1day&1ヶ月&1年】

14.2mmならナチュラルに盛れるし、ワンデーや1年使用で人気のもたくさんありますよね。

14.2mmサイズがレンズ直径(DIA)も人気があっておすすめに挙げてる人も多いんです。

14.2mmカラコンがいいんです

どのくらいのレンズサイズが好きですか?
私は14.2mmが合います。合わせやすいです。服装とか髪型とかにも。
もちろん、同じ14.2mmでもデザインによって印象ってかなり変わりますから、着けていく場所によって変えたりします。
小さいのだと14.0mmがありますし、大きくなると14.5mm以上のもあります。
よく聞かれるのが、

  • 学校でばれないカラコンサイズは?
  • ナチュラルに盛れるサイズは?

とかですね。
ただ、一つ忘れてはいけないのが、カラコンの大きさは誰が着けても同じです。

でも着ける目の大きさは人によって違います。

ですので、14.0mmでも大きいと感じる人もいれば、14.2mmカラコンでも小さいと感じる人もいて当然なのです。
となると、結局は着けてみないと分からないということですが、着けてみるだけでは分からないこともあって、メイクをしてみると、また雰囲気が変わります。
すっぴんで着けるのと、ばっちりメイクで着けるのでは、全体の印象も変わってきますよね。

14.2mmワンデーで人気カラコンは?

まずはワンデーカラコンで14.2mmの大きさがどれくらいかってのを知るのもいいですよね。もちろん着色直径のことも考えないといけませんが、今回はDIAのことだけを考えて見ます。
ワンデーでいうと、モテコンワンデーやネオサイトワンデーリングカラーズなどが楽天では人気みたいですね。
ワンデーの場合は、失敗が許されると思ってます。1年使用で試すのはちょっと危険な気もしますしね。
このサイズのワンデーをどこに着けていくかにもよりますが、もし、たまにしか着けない、そしてばれたくない、という条件であるなら、14.0を選んだほうが賢明かもしれませんね。
私の場合は、1年使用などの長期タイプは持っておいて、特別な日用にワンデーで盛れるのを使いたいって思ってるんです。

ちなみに、モテコンワンデーのブラウンのレンズですが、模様がなんともかわいいと思いませんか?私は好きなんですよ、こういう感じのデザインって。
欲張りかもしれませんが、希望としては、派手すぎない、地味すぎないのがいいです。

14.2mmで1年使用カラコン

1年タイプでも14.2というサイズは好きですね。もしくは14.0でもいいかなと。
普段つける、出来れば毎日着けたい1年タイプなので、あまり大きいと、着けていきにくいというのもあります。

カラコンで14.2mmに求めること

14.2mmカラコンが好きな理由は、自分に合ってると思うから、ただそれだけです。
14.0が1番好きって友達もいますし、14.5以上がいいってこも。
いろんなサイズのを着けてるとだんだんどれが好みかってのが分かってきますので、時間がかかるかもしれませんが、じっくり探してみるのもいいでしょうね。

カラコン14.2mmをまとめます

所詮個人的な意見なので参考にはならないかもしれませんが、私なりに感じるこの大きさのカラコンについてです。

カラコン14.2mmと14.5mmの比較

やはり着色直径を比べたほうがいいでしょう。大きさ的にはそれほど差を感じないかもしれませんね。デザイン、カラーによって大きく見えるとか小さく見えるとかもあるでしょうから。もっとたくさんの種類の14.2と14.5も試したいです。

ナチュラルだけど盛れるところが好きかな。14.2でなくてもいいんですが、大きすぎるとどうしても装着できるタイミングが制限されてしまうのが今の私の環境です。

ワンデー(1day)と1年使用と1ヶ月

使用期間ごとに特徴はあるんですが、今の私にはワンデー(1day)と1年使用の両方持っておくのがちょうどいいかな。今後1ヶ月使用のがいいと思う時がくるかもしれません。今の自分にどれが合うかで決めるのがいいでしょうね。
今のところ14.2を基本に見てきましたが、今後は14.0や14.5以上、例えばロデオピンキーデビルウルトラビッグの14.7とか、ジルハニーバニーの14.8とか、大きいのから小さいのまで、もっといろんなのを自分自身で確認したいと思ってます。

度あり・度なしのカラコンについて

クリアコンタクトレンズというのは、度が入ってるものが普通です。ところが、カラコンとなると、「度あり」と「度なし」というのがあります。
度ありとは視力を矯正することが出来るレンズで、度なしは、矯正する機能がついていないもの。つまり、視力が悪い場合と良い場合では着けるものが違います。
多くの商品は、どちらも揃えておりますが、度なしだけを販売しているブランドもあります。
この件について気をつけないといけないことを書いておきます。
特に度ありを選ぶ時には注意が必要だが、自分にあった度数を選ぶとうのが最も重要と思われる。
眼科でメガネをコンタクトを作ったことがある人は分かると思うが、まずは視力や目の状態の検査をした上で、適してものをすすめられる。その流れが至極当然であるわけだが、カラコンとなると話が変わる。
どういうことかというと、眼科に行かずとも、処方箋がなくとも買えるわけだ。
どれくらいの人が眼科に行かずに購入してるかは知る由もないが、起こり得る危険性は度が合ってないということだろう。
おおよそ自分の視力がこれくらいだから、この度数で合うだろうという憶測のもと購入するのは危険である。
私は、家族でコンタクトを着けてるものが他にいるので、間違ってそのもののコンタクトを着けてしまったことがある。もちろん見え方は明らかに違うのは度数の違いからくるものだ。くっきり見えないが故に、気分的にも落ち着かなかったことを覚えています。
それだけではなく、そのまま着け続けることは視力にも影響を与える可能性は否定できない。
私の中ではカラコン14.2というのは大きさも好きだし、これからも愛用するかもしれないが、度数が合ったものを使い続けるべきと考えると、ワンデーにしておいて、随時視力に合わせて度数を選択するという考えも必要かもしれないと思う。

遂に登場キャンマジカラコン14.2mm

ロングセラーのキャンディーマジックですが、14.5mmばかりだったのが、ワンデーで14.2mm、それもナチュラルタイプのが発売されたんです。
詳しくは後日書いていきますが、ここでも14.2mmが注目されている、求められているからこそ発売されたんでしょう。

キャンマジヴィクトリアワンデーはお姉さんブランド

キャンディーマジック(キャンマジ)のいカラコンは今までDIAは14.5mmのばかりでしたよね。
それが「14.2mm」のが出たんですから驚きです。

着色直径は13.6mmでベースカーブは8.6mm。
ちょうど着けやすい大きさですね。

カラーも4色ありますよ。
ブラウン、ブラック、チョコレート、ヘーゼル。

大きすぎない、小さすぎない、これぞまさに「大人の女性」のカラコンかなと思います。
ナチュラルだから、これなら20代、30代以上でも自然に盛れそうでしょ♪

カラコンを着けてる人なら、キャンディーマジックのことを知ってる人は多いと思います。板野友美さんがイメージモデルということもありますし、いろんなところで宣伝されていますから、見る機会も多いことと思います。
盛れるイメージがありますが、それも14.5mmというdiaの影響もあるかもしれません。
しかし、今回のヴィクトリアワンデーについては14.2mmなんです。そこがポイントでしょう。
カラーの4色もどれも自然に馴染みそうですね。サンドイッチ製法です。イメージモデルは菜々緒さんですね。
大人の女性が特別な日につけるのもいいでしょうし、学校でばれたくない学生さんにもいいでしょう。10枚入りと30枚入りがありますよ。