巻き爪の治し方【原因を知り自分で矯正してみる】爪切りも間違ってた

自分の足の親指が巻き爪になっているのに気づいたのは、もう何年前のことだったか忘れました。

特に痛みもなかったのですが、明らかに見た目の症状としては、巻き爪だろうということで、皮膚科を受診したことがあります。

皮膚科の医師から言われた巻き爪の治し方

皮膚科の医師から言われた治し方。

私:巻き爪みたいなんですが

医師:そうですね。このくらいなら、自分で治せます。もしくは1万円くらいかかりますが、ワイヤーで治す方法もあります。

私:自分で治せるのですか?

医師:はい。お風呂上りに爪を伸ばす。ティッシュを端っこに挟む。そういう方法です

私:とりあえず自分でやってみます。

医師:歩かないと、巻き爪になりやすいですよ。

私:分かりました。出来るだけ歩くようにします。

そんな会話をした記憶があります。

その時は痛みもなかったので、焦りもありませんでした。

医師から言われてから1日か2日くらいは、お風呂上りに爪を伸ばしたり、ティッシュを挟んだりしてみましたが、マメじゃない性格なのと、痛みもなかったこともあり、放置していました。

ところが、今月に入って、どうも右足の親指が痛いなと思ってたら、どうやら巻き爪が原因のようだったんです。

かなり焦って、もう一度、いつもの皮膚科で受診しました。

私:巻き爪で痛いんですが。

医師:そこまで酷い巻き爪ではないですね。

私:どうしましょう。

医師:ワイヤー使ってここで治すと1万円以上します。ティッシュで出来るんですけどね。

私:分かりました。もう一度自分でやってみます。

ということで、結局自分で治す方法を選択。

今は、お風呂上がりに爪を広げて、ティッシュを挟む。

なんとか続いていますが、いつまで続くことやら。

というか、結局、歩かないことが原因の一つになっているなら、それを改善しないことには、いつまでも巻き爪が治らないのではないかと。

それに、私の歩き方も悪いのか、普段歩くとき、かかとから着地して、ほとんど爪のあたりに力が入っていないんです。

だから余計に巻き爪になりやすいのかもと思うようになりました。

朝のウォーキングでもうちょっと意識して、足の爪で踏み込むように歩いてみたいと思います。

巻き爪について医師から言われたこと覚書

私はすぐに忘れてしまうので、医師から言われたことを書いておきます。

まず、爪切りについて。

これは、以前は意識してたみたいですが、すっかり忘れて、深爪してました。

爪は短くしてはダメだと。

お風呂上りに爪を広げるのが出来なくなりますし、巻き爪を治すのにも、短い爪ではダメだとのこと。

すっかり忘れて、いつも深爪してました。これは忘れないようにしたいところ。

むしろ、深爪が原因で巻き爪になることもあるようなので、何もいいことないですね。

次に歩くこと。

これも分かっているのですが、在宅ワークなので、何かきっかけがないと、家からは出ないんです。

朝にできるだけ歩くようにしたいと思います。

恐らくこれだけ守れば巻き爪は改善されることでしょう。

ワイヤーで手っ取り早く治したいという思いもありましたが、深爪のことと、歩くことを改善しないことには、どうせまた巻き爪になるんだったら、根本原因と思われることを治したほうが良さそうです。

そういえば、通販で巻き爪を矯正するワイヤーみたいなのも売ってましたが、ちょっと興味があります。

まあそれは次の段階でいいかな。

巻き爪グッズを調べてみました

巻き爪で病院に行ってから何年か経ちました。ここからが追記の部分です。

特に指に痛みがあるわけでもないこともあり、放置してきましたが、今のところ大丈夫そうです。

最近になって、病院ではなく、自宅で巻き爪を治療、矯正するためにグッズを見つけましたので、掲載しておきます。

巻き爪治療と矯正にはテープかワイヤー

巻き爪を治療する、矯正するといった場合、使われるのは、主にテープかワイヤーです。

テープで巻き爪を治療する

巻き爪で痛いのは、爪と皮膚がくっついている状態。つまり、爪が皮膚を圧迫している状態です。

そこでテープを爪と皮膚の間に貼って食い込まないようにするわけです。

ワイヤーと比較すると値段は安いですが、靴下の中で、剥がれてしまう可能性があります。

私の場合は、医師から、ティッシュペーパーを爪と皮膚の間に挟むように言われていたのですが、どうしてもすぐに取れてしまうという難点がありました。

軽度な巻き爪はテープもいいかもしれません。

ワイヤーで巻き爪を治療する

ワイヤーであっても、靴下の中ではずれてしまう可能性があるので、爪と皮膚の間に挟んだうえで、テープなどで保護しておくといいでしょう。

爪が短いと使えませんから、爪を伸ばしておく必用があります。

巻き爪テープ クイこまーぬ 60枚入り

アマゾンでも人気の巻き爪グッズ。ネーミングがオシャレですよね。

使い方もとても簡単です。

爪の圧迫を軽減させるため、爪と皮膚の間にテープがくるように貼るだけ。使い捨てなので衛生的ですし、これなら、靴下を履いて、靴をい履いて歩いてても剥がれにくいのではないでしょうか。